化粧を落とさずに寝てしまっても、徹夜が続いても割と平気だったのに、年と共に体の疲れがお肌にモロに出てしまう…。

 

そんなお悩みはありませんか?

 

お肌のピークを過ぎた30代の肌はダメージに対する抵抗力も弱まり、乾燥やたるみ、シワなどさまざまな肌トラブルに悩まされはじめます。

 

30代のお肌はどのようにケアしていけば良いのでしょうか?
症状別にご紹介します!

 

 

<30代の肌トラブル、いくつ当てはまる?>

 

20代後半からお肌のピークは過ぎてゆくものの、30代になって一気にお肌の悩みが増えた。という女性は多いものです。

 

主な肌トラブル、あなたはいくつ当てはまりますか?

 

 

・たるみ

 

頬の位置が下がった、あごに肉がつきはじめた、まぶたがくぼんできた。

 

これらは顔の筋肉が落ち、脂肪を支えきれずに下にさがることで起こります。

 

 

・シワ

 

口のまわりのほうれい線、笑った時の目尻のシワ、いつの間にかみけんにしわが…。

 

お肌の細胞のコラーゲン量が少なくなり、皮膚が乾燥しやすくなるとしわが元に戻らずに定着してしまいます。

 

 

・シミ、そばかす

 

最近顔のシミが濃くなった?そばかすが増えた??

 

毎年の紫外線ダメージは蓄積されていき、メラニン色素となってシミを作ります。

 

また、年齢とともにお肌のターンオーバー周期も乱れがちになるので、シミがなかなか消えにくくなります。

 

 

・クマ、くすみ

 

ちゃんと寝ているのに目の下にクマが消えない、夕方になると顔がくすんで暗くなる。

 

ターンオーバーの乱れや、冷え症などで血行が悪くなると皮膚の表面まで栄養が行き届かなくなります。

 

すると肌がくすんで見えるようになります。

 

 

 

<まだ遅くない!30代からの基本ケア>

 

メイクを落とさずに寝てしまっても、タバコを吸っていてもそれほど目に見えたダメージにはならなかった20代の肌。回復も早いです。

 

でも若い頃と違い、30代からはそれなりに手間ひまをかけてあげることがとても大切です。

 

 

・くすみ肌をケア

 

くすんだ肌の原因は、血行不良やターンオーバーサイクルの乱れによる古い角質が残っていることにあります。

 

血行不良が原因で起こるくすみ、クマへの対策はマッサージが有効です。
目元は特に繊細なので、目元専用の美容液やマッサージクリームを使ってやさしく行いましょう。

 

肌の角質の生まれ変わりを助けるため、週に1、2度はピーリングを取り入れるのも効果的です。

 

 

 

・シワ、たるみをケア

 

肌のたるみやシワの原因は、乾燥とコラーゲンの減少が原因です。

 

また、乾燥しているお肌の特徴として「頬の毛穴が縦に広がっている」ことも挙げられます。

 

お肌の真皮を支え、弾力やハリの元になるコラーゲンは年齢とともに減少していき、40代以降は激減していきます。

 

つまり30代の今のうちにケアしておかないと、40代からのお肌が大変なことになってしまうことに…。

 

アンチエイジング系の化粧品を使うことや、コラーゲンを食べ物からも摂るように意識していくことが大切です。

 

紫外線ダメージでもお肌の乾燥は進んでしまいシワの原因となります。
年間を通して日焼け止めを使うことが大切です。

 

 

 

・シミをケア

 

できてしまったシミを薄くするには、美白成分の入った化粧品を使うことが大切です。

 

美白系の化粧品は、メラニン細胞の働きをブロックするタイプと、できてしまったメラニン色素を元の細胞に戻すタイプがあります。

 

30代のお肌は長い間蓄積した紫外線ダメージがあるため、還元作用のある「ビタミンC」配合のものがオススメです。

 

また、新しく紫外線のダメージを受けないためにも年間を通してしっかりと日焼け止めを使うことを習慣にしましょう。

 

 

 

<肌を根本から強くする!オーガニックコスメの魅力>

 

アンチエイジング系のスキンケアは、今あるシミやシワなどの症状に対して対策を行います。

 

リッチな成分がたくさん含まれているために価格もお高め、ずっと続けるのはお財布にも無理があって、結局シンプルなコスメに戻ってしまった。という人もいるのではないでしょうか?

 

そんなあなたにオススメなのが、最近話題のオーガニック化粧品です。

 

自然の成分だけで作られていてお肌に刺激が少なく、効果はゆっくりではあるものの確実にお肌の基礎力をアップしてくれるというのがオーガニックコスメの良いところです。

 

市販の化粧品は化学成分により、強力で即効性のある美容効果を引き出しています。

 

安価な化粧品では石油系原料を用いているものも多く、化学的につくられた化粧品の歴史は浅いため、将来のお肌への影響はわかっていないものがほとんどです。

 

それに対してオーガニックコスメは即効性はないものの、10年後のお肌を見据えて肌質の改善を行うことができます。

 

オーガニックコスメはフランスが発祥で、約100年前に生まれました。
近年では日本人の肌質に合う国産オーガニック化粧品も作られるようになり、エコブームの影響もあり急速に人気が高まっています。

 

30代のお肌へ丁寧なケアをしたいときには、オーガニック化粧品を使えば香りにも癒され、心もリラックスすることができます。

 

こちらで人気のオーガニックコスメランキングをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

↓↓↓

 

大人の肌に効くオーガニックコスメランキング>